SKINCARE

シミやくすみになる前に現れる【肌トラブル】を知っていますか?

肌の赤みは、内部で微弱炎症が起きているサイン。炎症が続くとメラノサイトが暴走して、メラニンが過剰生成され続けます。肌が敏感になっている人や肌がゆらいでいる人も、くすみやシミになる前に炎症ケア&美白ケアを。

シミやくすみを残さないために、〝赤み〟の時点で対策を

特にシミができやすいのは、紫外線があたりやすく、マスクの摩擦刺激も受けやすい頰の上部。顔全体に塗布後、重ねて塗ると効果的。

敏感肌に美白ケアが必要な理由は?

敏感肌と健常肌を「炎症の度合い」「血流量」「肌色の赤さ」「肌色の黒さ」の4項目で比較すると、敏感肌は健常肌に比べて炎症や血流量が多く、見た目にも赤みや黒みが目立つ傾向にあることが実証されました。出典:資生堂「資生堂の敏感肌研究」

美白と抗炎症成分入り医薬部外品がこの価格!

ビタミンC誘導体配合でシミ・ソバカスを防ぐ。無印良品 敏感肌用薬用美白クリーム¥1,390[医薬部外品](良品計画)

美肌を生む菌活で“角層にごり”にアプローチ

角層から透明感を育む、菌発想の美白美容液。DECENCIA ホワイトF/L コンセントレート¥7,150[医薬部外品](ディセンシア) ※3/9発売

美白も炎症ケアもできるm-トラネキサム酸配合

美白有効成分・m-トラネキサム酸を配合した薬用美白化粧水。イハダ 薬用クリアローション¥1,980〈編集部調べ〉[医薬部外品](資生堂薬品)

ビタミンC・抗炎症セラミドの穏やか処方

美白有効成分ビタミンC誘導体と3種類のヒト型セラミドを配合。ヒフミド ホワイトニングエッセンスクリーム¥6,600(小林製薬)

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』4月号掲載
撮影/向山裕信(vale.)〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/尾形沙耶香 ヘア・メーク/小松胡桃(ROI) スタイリスト/Toriyama悦代(One8tokyo) 取材/奥原京子、岩崎香織 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

シミやくすみになる前に現れる【肌トラブル】を知っていますか?

2024年5月号

2024年3月15日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT