SKINCARE

美容編集部員の「これがよかった!」美ST12月号掲載・本音のイチオシアイテム

実際に取材して使って、これがよかった!と美ST編集部員が本音で激推しするアイテムを紹介します!今回は10月17日発売「美ST」12月号の「これがよかった!」アイテム2選です。

夏のダメージが残るお疲れ肌をケア。「秋美白」と「若見え」、はじめました

6月から唯一の男性部員として美STに配属。周りの美しいお姉さま方からスキンケアの重要性を説かれ、使い始めたのがALBLANCのファーストエッセンスとバイタライジングクリームでした。炭酸泡の美容液は、夏のロケやレジャーで日焼けダメージが残ったお疲れ肌にじわ~と浸透し、みるみる潤っていきます。仕上げにクリームを塗ってから寝ると、翌朝の肌が驚くほどトーンアップ。街の定食屋で「大学生なんだから、いっぱい食べなさい」と大盛りをサービスしてもらえたほど、若く見られることが増えました!

もはやマスクはファッションの一部骨格タイプで選ぶと間違いない

今回の特集でP.52からとP.62からの骨格タイプ別パートを担当しました。美魔女3名にマスクを着け比べてもらいましたが、全15種類の中で現場で「いい!」と盛り上がったのがSPUN KUCHIRAKU MASK。鼻筋部分に切れ込みがあるのがポイントで、格段に顔がすっきり見えるんです。こちらは「ストレート」向けで紹介していますが、色次第では他のタイプの方も使えます! ダイヤモンド型マスクって厚地で硬めのイメージがあったのですが、これは軽い着け心地だったので、そこもとても気に入りました!

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』12月号掲載

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

美容編集部員の「これがよかった!」美ST12月号掲載・本音のイチオシアイテム

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと