SKINCARE

【アラフィフの敏感肌】を肌荒れから救ったスキンケアコスメ3つ

ストレスや季節の変化、乾燥や化粧かぶれなどで肌が荒れてしまった時、頼りになるのがお薬箱的なスキンケア。長年肌荒れに悩んできた40代50代読者の敏感肌を助けてくれたベストスキンケアを紹介します。

敏感肌から復帰した「お薬箱」スキンケア

左・館野さんおすすめ!
ストレスによる肌ダメージを沈静化し、潤いを与え健康的に整えます。30ml ¥12,430(クリスティーナ ジャパン)

中・布山さんおすすめ!
乾燥などの外部刺激から肌を守り美肌を育む敏感肌用化粧水。[医薬部外品]125ml ¥3,740(資生堂インターナショナル)

右・佐々木さんおすすめ!
オイルリキッド状で馴染みよく、敏感肌にも使えるシワ改善美容液。[医薬部外品]30ml ¥7,150(DECENCIA)

教えてくれたのは敏感肌で悩んできた3人

「ストレスのせいなのか繰り返す肌荒れに長年悩んでいましたが、クリスティーナをライン使いしてからトラブルが減少。美容液は塗るとすぐに浸透し、みずみずしく潤った肌になります」

「どの化粧水を使ってもヒリヒリするので化粧水自体使うことが怖くなっていましたが、d プログラムだけは全くしみることなく使え、肌も落ち着きました。出合えて良かった運命コスメです」

「元々アトピー体質。一度は通院で克服したものの、今も花粉の時期は目まわりがカサついて、赤くなりヒリつきます。このオイルをつけると肌がやわらぎ、守られるような安心感に包まれます」

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』10月号掲載
撮影/岡﨑恒彦 プロップスタイリスト/坂下シホ 取材/中井川桂子、森島千鶴子、奥原京子、今福英美、山田正美 編集/漢那美由紀、石原晶子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【アラフィフの敏感肌】を肌荒れから救ったスキンケアコスメ3つ

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT