SKINCARE

【二重顎】を糸&脂肪吸引で解決!最新美容医療ビフォーアフター

油断していませんか?しばらくマスクで隠れたままの下半顔は、緊張感なく緩みっぱなし!マスク時だからこそ、今のうちにリセットしておきたいフェイスライン。今回は読者の皆様の興味がつきない糸にフォーカスしました。

1:奥村先生施術のアンカーデラックスとテスリフトで横顔激変、法令線悩みも解消済み!

施術後2週間なので、多少の腫れ感が残りますが、フェイスラインは美しくスッキリ。テスリフトが全体的なリフトアップを、アンカーデラックスで顎下改革。「こんなにも瞬時に横顔から受ける印象が変われる糸リフト、ハマります」

\施術直後の様子は?/

直後は多少顔がつってしまう感覚が残りますが、時間の経過と共に落ち着いてきます。むくみや腫れ感は個人差があるので、施術後のスケジュール調整はマスト。「糸に精通している奥村先生を質問攻めにしちゃいました(汗)」

施術のプロセスは?

①皮下脂肪が少ないため糸のみでフェイスラインを整えます。また真皮が厚い場合、糸での引き上がり効果は弱いので、テスリフトで土台作りをし、アンカーデラックスを追加。

②顎下、二重顎へ革命を起こしたアンカーデラックスは糸を挿入後、最後に糸をギューッと引っ張り上げて調整を。仕上がりを確認しながら顎先にヒアルロン酸をプラスし美顎形成。

2:マスク必須の今だからこそトライしたい、奥村先生施術のサクションリフト(脂肪吸引+糸)!

「2日目からは腫れましたが我慢できる程度。というか最初のサクション前に比べたら明らかに小顔感半端なし。顎にもヒアルロン酸を注入して頂いたので、輪郭が整ったように思います。後で余った皮膚の写真を見たんですが、どこ行った?私の皮膚って感じです。2週間経過後も快適です」

\施術直後の様子は?/

施術直後なので茶色のテープが貼られています。「もっと腫れると覚悟して来たんですが安心しました。腫れのピークは明日からとも伺ったのでクーリングと圧迫、更に頑張ります」

余分な脂肪をしっかり吸引、余った皮膚は糸でタイトニング

①脂肪の量が多いため、脂肪の重さで生じるたるみが目立ちます。糸だけでのリフトアップだと後戻りが早いため脂肪吸引を一緒に行い、リフトアップの効果を2~3倍に。

②「脂肪吸引は本当に良い治療なので、自分でも試していますし、お勧めです」と奥村先生。余った皮膚は糸でしっかり引き締めます。

③糸挿入後は短めにカット。引き上がり具合も同時に調整。場合によっては顔全体のバランスを確認しながら、糸の本数を足すことも。

等身大の悩みを一気に引き受けてくれるパワフル美女医。本人の美肌力は何よりの説得力、また審美眼にも信頼が厚い美STファミリードクター。

●ルクスクリニック
新宿区新宿2-12-8 ACN新宿ビル6F ☎03-3350-0694
脂肪吸引顎下¥195,000、アンカーデラックス/テスリフト各1本¥66,000、4本¥250,800 症状によって使用する糸の本数は変わってきます。奥村先生はテスリフトのリージョナルドクターとしても活躍中。

顎下スッキリスレッドはスレッドの第一人者・鈴木先生開発の糸、アンカーデラックス一択!

顎の下の「たるみ」を取ることは、顔の輪郭を美しくするうえで、欠かせない要素です。美容外科において、この「たるみ」を取るために、様々な方法が行われてきましたが、たくさんの経験の中で、顎下のリフトにはスレッドが非常に有効に働くことがわかってきました。今までは、いろいろなスレッドを工夫しながら使い、何とか一定の効果を出してきましたが、更に顎下のリフト効果をより一層高め、誰がやっても確実に効果が出るようなスレッドを求めて、私自身が開発に関わって作られたのがアンカーデラックスです。

この糸の特徴は、糸の引っ掛かりの部分の長さが、通常のコグスレッドに比べて2倍以上あり、首の半周ぐらいは余裕でカバーできるため、私がよく行っている頸部正中から、左右の耳の裏側まで糸を挿入するダイヤモンドシェイプメソッドが、比較的簡単にできるということです。更に、コグの引っ掛かりが非常に強く、顎下のようにしっかりと確実に引っ張らなくては効果が出ない部位には最適と言えます。

開発後は、首から顎下のリフトには、殆どの症例において、このスレッドを使うようになり、非常に満足がいく結果が安定的に得られるようになりました。ただし、このスレッドを施術したからといって、顎下にたまっている余剰な脂肪が減るわけではないので、必要に応じて、その部分の脂肪吸引、脂肪溶解注射、脂肪凍結療法などを併用するのが望ましいです。その結果、より有効な引き上がりが得られ、より美しい輪郭が形成されます。まずは2本ぐらいを試されるだけでも、横顔の印象が変化するはずです。

正中からアンカーデラックスを入れて、耳の後ろに向かって引っ張り上げます。これを2本使用することによって、図のようなダイヤモンド形にし、首の真ん中の一番垂れ下がっているところを引き上げます。今まで針が15cm、糸が30cmほどあるコンビネーションの糸がなかったのですが、アンカーデラックスによって顎下リフトが簡単に可能になりました。

フェイスリフトをライフワークとするリフトアップのオーソリティ。スレッドにおいても指導や開発など、その活躍は多岐にわたる。雑巾縫いも唯一無二の独自メソッド。

●ドクタースパ・クリニック
渋谷区恵比寿西2-21-4 代官山Parks2F TEL(フリーダイヤル)0120-022-118
オートクチュールメルティスレッド¥440,000~。予算や悩みに合わせてコースが用意されているので相談を。症状に合わせて適材適所に複数の糸を使用するメソッドにファン多数。

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』6月号掲載
撮影/清水ちえみ 取材/Dr.ウサコ、兵藤美香 編集/小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【二重顎】を糸&脂肪吸引で解決!最新美容医療ビフォーアフター

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT