SKINCARE

24インチのデニムが基準! 【吉瀬美智子さん】の美ボディを保つ愛用品4つ

透明感に溢れたなめらかなツヤ肌、痩せすぎではなく、ちょうどいいまろやかさ、メリハリのあるボディライン。女優・吉瀬美智子さんのカラダは、顔と同じように、シルエットも質感もうっとりするほどの美しさ。吉瀬さんの美をつくるアイテムを教えてもらいました。

吉瀬さんの美BODYは 、「マズイ!」と思う前に無理なくコツコツと、でした

福岡県生まれの46歳。雑誌モデルとして活躍後女優に転身。現在は確かな演技に加え、上品な佇まいと顔立ちで男性からも女性からも憧れられる稀有な40代に。美容好きで自身で自宅でベースメークしてからスタジオに向かうほどの腕前。7/24スタートのWOWOW「連続ドラマW 黒鳥の湖」では主人公の妻役を演じる。

ジャケット、パンツともに参考商品(ともにMSGM/アオイ)、シューズ ¥115,500(JIMMY CHOO/JIMMY CHOO)、ピアス大(右耳)¥20,900、ピアス小(左耳)¥17,600(ともにLamie/Lamie)リング(右手人差し指)¥27,000 、(右手薬指)¥26,400、(左手人差し指)¥55,000 、(左手小指)¥18,700、バングル ¥71,500(ともにun by Tomoyo Yoshida/アン・デザインズ)

1:24インチのデニムを穿いて定期的に体型チェック

24インチのスリムタイプのデニムがバロメーター。色違いの2枚を普段からよく穿いていて、ちょっときつくなったと感じたらすぐに食事内容を変えて整えています。特殊な運動や高価なエステを受けなくても、異変を少しでも感じたら早めに対応することが体型維持のポイント。

2:入浴後はストレッチポールで全身を伸ばして緩めて

加圧やキックボクシングなど勧められたら試して自分に合う運動を常に探しています。最近はコロナで筋トレに行けないため運動不足になりがち。ストレッチポールでゴロゴロし、お風呂で温まった体をさらにほぐします。ストレッチポール®EXアイボリー ¥9,790(LPN)

3:体の滞りは早めに解消ギアを用いてリンパを流します

入浴時はリファで全身コロコロしてむくみ軽減。空き時間はスカルプリフトのFACEモードで首からデコルテ方向にリンパを流します。できるだけスマホを長時間見るのを避け、顔が前に出ないよう意識。左から、ミーゼ スカルプリフト ¥33,000(ヤーマン)、リファカラット ¥26,180(MTG)

4:女らしさは細部に宿るから、かかともこまめに削って保湿!

乾燥したと思ったらひどくなる前にケア。優しく、毎日、角質が溜まる前に削ります。削った後はマッサージオイルをつけて丁寧に保湿します。左から、ツインヘッド かかとファイル ¥877、ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー 海洋ミネラル ¥3,278〈ともに編集部調べ〉(ともにDr.Scholl)

こちらの記事もおすすめ

2021年『美ST』9月号掲載
撮影/中村和孝 ヘア・メーク/山下景子(KOHL) スタイリスト/道端亜未 取材/中田ゆき 編集/漢那美由紀

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

24インチのデニムが基準! 【吉瀬美智子さん】の美ボディを保つ愛用品4つ

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT