【ラクやせおにぎり】1日6個、1カ月食べ続けたら4.2kg痩せました

ダイエットにお米はNG?実はそんなことはないんです。PFCバランスを考えた具材をたっぷりと使ったおにぎりなら、血糖値をコントロールでき、栄養価も高くて何より美味しくダイエットができるんです。アラフォー読者が1カ月間おにぎり生活を続けたら、スッキリ4.2kgも減量できました。

【ラクやせおにぎり】アレコレ考える手間を省きながら必要な栄養を凝縮

糖質制限はもう古い!? PFCバランスを考えた具材の「ラクやせおにぎり」で血糖値コントロールをすれば、美味しくノンストレスで痩せる!という画期的なダイエット方法。女性なら1日に6個、3〜4時間ごとに食べるだけでOK。
教えてくれたのは……ダイエットトレーナー 小澤幸治さん
痩せるメカニズムや成功者の実例、レシピまで解説。『21日間でOK!ストレスゼロ!血糖値コントロールでみるみるやせる!ラクやせおにぎり』小澤幸治著 ¥1,430(あさ出版)

\こちらもオススメ/

作り方は?

①鮭は焼いて皮と骨を取り、ほぐす。きゅうりは薄切りにして塩もみし、しんなりしたら水気を絞る。②ボウルに柚子胡椒と水を入れて溶き、ご飯を混ぜ❶と塩昆布を加え、6個に分けて握る。仕上げにのりを巻く。

アレンジでさらに美味しく、美肌にも効く

美肌をキープしたい人にオススメ。発芽玄米ご飯200gに昆布茶小さじ1を混ぜ、オイルサーディン3〜4尾、醤油小さじ1、刻んだクルミ10gとクレソンの葉を加え、6個に分けて握る。玄米だとより食べ応えアリ。

【1カ月で体重4.2kg減】1日6個美味しく食べたら長年の便秘がスッキリ解消!

挑戦したのは……榊森梨紗さん 38歳 パン屋勤務
とにかく半信半疑でスタートした、おにぎり生活。4日は出ないという便秘にずっと悩んできたのですが、開始して直ぐにするっと出るように。今まで下剤に頼ることもあったので感激。お米に含まれる難消化性でんぷんの効果に驚きました。パン製造の仕事をしているので、食事やおやつに毎日パンを食べる生活だったのですが、今回はパンをやめて、1日5〜6回に分けておにぎりを食べました。パン屋の朝は早いので、起きてすぐ握りながら食べ、AM9時ごろに1個、ランチにサラダやスープと一緒に1〜2個、15時ごろに1個、夜ごはんとして1個というパターン。小さく握って、2個食べると満足感がありました。具材を大きめにしてしっかり噛んで食べれば、空腹感やストレスとは無縁。ツナとチーズのカレー風味のものや枝豆とシラスのおにぎりなど、美味しいし手軽だし、楽しく続けられました。趣味のマラソンのエネルギー源にもなって、体が軽くなったので、走るのも速くなりました。
《Diet Data》
身長:159cm
体重:52.9kg→48.7kg
体脂肪率:28.1%→26.4%
ウエスト:70.5cm→65cm
全身バランスよく痩せ、体が一回り小さくなりました。便秘解消のおかげか、特にウエストや腰回りがほっそりと華奢な印象に。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』3月号掲載
撮影/オノデラカズオ、大瀬智和 ヘア・メーク/神谷真帆 フードスタイリスト/水嶋千恵 取材/岩崎香織 編集/浜野彩希