タイプに合わせて朝か夜を味噌汁にすればOK!読者も痩せた!1週間【食べながら痩せられる】味噌汁の嬉しい効果

タンパク質、キノコもしくは海藻、野菜。この3種の具材を合わせれば味噌汁がダイエット食に変わります!あとは朝食べたほうがいい人と夜食べたほうがいい人とタイプがあるから、チェック票を確認して。読者も挑戦してサイズダウンした1週間味噌汁ダイエットをあなたも試してみては?

朝か夜をみそ汁にすればいい!食べてやせるみそ汁とは?

具材の合わせでみそ汁がダイエット食に!
食事をしっかりと摂り、ベストな体調&体重をつくる「食コンディショニングR」を提唱する小島さんが生み出した『やせる! みそ汁』。「朝食か夕飯をみそ汁とご飯だけにして、ほかの2食は普段通りでOKです。3種類の具材を入れることが大切。タンパク質食材を入れることにより、筋肉が増え消費カロリーを増やせるのでやせられるのです。体を元気に動かす栄養素のひとつのご飯も一緒に摂ることで余分な体脂肪も燃えやすくなります」。朝or夜タイプは下のリストでチェックして。
教えてくれたのは……小島美和子さん クオリティ ライフサービス 代表取締役 管理栄養士、健康運動指導士

朝みそ汁を食べるほうがスリムになる人

 □それほど食べていないのに体重が減らない、又は太る
□体が冷える
□メークのノリが悪い
□便秘気味
□午前中は調子が出ない
□午前中におやつを食べる
□昼食後に眠たくなる
□運動をする習慣がない
□夜は料理をする余裕がない

 

「朝、タンパク質と糖質を摂ると体内時計のスイッチが入り代謝が上がり始め、朝から元気に動くことができ一日を通し消費カロリーもアップします。夜より朝にタンパク質を多めに摂ると筋肉が増えやすく基礎代謝も上がり体脂肪が燃えやすくなります。また発酵食品のみそと食物繊維の多い野菜とで腸内環境も整い便秘も解消されます」

夜みそ汁を食べるほうがスリムになる人

□年々体重が増えている
□朝の目覚めが悪い
□むくみやすい
□朝、排便がない
□夕食時間が遅い
□夜、つい食べすぎてしまう
□夜はお酒を飲む日が多い
□中性脂肪値や血糖値が高め
□朝は料理をする余裕がない

 

「夜になると上がりやすくなる血糖値。野菜や海藻の具だくさんのみそ汁はその上昇をゆるやかにし脂肪もつきにくくします。また深夜は成長ホルモンの分泌量が増え筋肉、骨、肌を再生する時間。具材のタンパク質が筋肉や骨をキープしてくれるのです。塩分の排出量も夜のほうが多いので、むくみが気になる人は夜がオススメです」

●朝みそ汁タイプ

茶碗一杯(約150g)の白米を一緒に。「栄養価の高い玄米は?」と思われがちですが朝は胃腸の働きが弱いので、消化に時間のかかる玄米は不向きです。
「ご飯の糖質と具材たっぷりのみそ汁で体温上昇・保持を狙いましょう。具材に鉄分の摂れる具材を入れれば血行もよくなりお肌の調子も上がってきます。また体が軽く感じて動きやすくなるので朝の通勤時に階段を使ったり歩いたりすると、更に代謝が上がってやせやすくなります。オススメの具材は〈あさりと小松菜、ミニトマトの豆乳みそ汁〉です」(小島さん)
1週間でお腹回り、腰回りが驚くほどぺったんこになりびっくり! バスト横の余分な肉もすっきりとしました。
芳川諒子さん(35歳)会社員
「5月に結婚式をするのでなんとかやせたいと思っていました。特に運動もしなくてこの結果には驚き。これなら一生続けられます」

●夜みそ汁タイプ

夜は血糖値が上がりやすくなるので、白米でなくもち麦ご飯にしましょう。食物繊維の摂れる麦入りで、急な上昇を抑えることができます。
「お酒を飲む前にみそ汁ともち麦ご飯を軽く1杯食べてお腹を満たしましょう。みそ汁に野菜ときのこをたっぷり入れて食物繊維とカリウムも摂って。むくみや体脂肪の蓄積を防ぐことができます。オススメの具材は〈塩鮭とほうれん草、まいたけのみそ汁〉です。その後のお酒のつまみは、野菜スティックなど低カロリーなものにして」(小島さん)
1週間で気になっていた背中肉がほぼ消滅。デニムのパンツもスルッと入るくらいお腹回りも細く。そして二重あごも解消しました。
仙波広美さん(52歳)会社員
「50代になり運動しても変化なしでした。1週間試してみましたが、お通じもよくなり代謝が上がっているような感じがします」
2019年『美ST』7月号掲載
撮影/大瀬智和、岡田こずえ ヘア・メーク/大山美智 フードスタイリスト/斉藤和美 取材/西岡直美 編集/佐久間朋子