美容医療の現場で大活躍! 【医療用マヌカハニー】でツル・モチ・ピカ肌に

保湿や美白を保つ必需品としてクレオパトラはハチミツをこよなく愛していました。そんなハチミツは、現在も医療現場の最前線で大活躍しているのを知っていますか?様々な肌悩みの改善にも期待ができるメディカルグレードマヌカで「艶モチ美白」を検証します。

難易度の高い医療現場でも活躍中のマヌカのマルチパワーを再認識

(上)難治性の皮膚潰瘍の顕微鏡写真(100倍)、ハチミツ使用前。リンパ球や好中球といった炎症細胞が多く出現しており、更に浮腫(むくみ)の所見が著明。(下)ハチミツ使用後。浮腫の所見は改善し膠原線維(コラーゲン)が多く認められハチミツによる治療効果を確認。
権東容秀, 松村 一ら, Wound bed preparationとしてのハチミツの位置づけ,創傷, 2011, 2 巻, 4 号, p.154-159
ハチミツは、メソポタミア文明の頃から傷の治療に用いられ、現在でもオーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパなどの医療現場でも、傷のカバー材として多く用いられています。私達も、感染による難治性の傷に対し、ハチミツを用いて傷の改善を図ることを積極的に行っています。ハチミツの中でも特にマヌカハニーは、メチルグリオキサールが高濃度で含まれ、高い抗菌性を持つことが知られています。胃潰瘍の原因となるピロリ菌の除菌に使っている施設もあります。またマヌカハニーは、抗菌性が高いだけでなく、むくみの改善、保湿作用、抗炎症作用などに優れています。このため、ハチミツ、中でもマヌカハニーは、様々な日用品、例えば石鹸、歯磨き粉、ヘアケア用品などにも広く利用され、その効果は美容目的においても浸透しています。

健康な肌の表面(皮脂膜)は弱酸性で、しっとりした肌ほど酸性に、乾燥肌なほどアルカリ性に傾きます。マヌカハニーは酸性であり、荒れた肌表面のpHを正常化します。また、マヌカハニー自体に、ピーリング効果もあるので、ピーリング自体の成分としても有用なだけでなく、ピーリングの問題点でもある、施術後の乾燥感も緩和されるでしょう。更に、ハチミツが水分を吸収すると、漂白剤としても使用される過酸化水素が発生します。このため、美白効果も期待されます。つまり、マヌカハニーを美容に取り入れることで、『ツル・モチ・ピカ』の肌が期待できるというわけです。
教えてくれたのは……東京医科大学 形成外科学分野 主任教授 松村 一先生
日本形成外科学会専門医、形成外科領域指導医。創傷治癒、熱傷、瘢痕(きずあと)治療から皮膚の再生医療、細胞治療まで、広く形成外科診療に携わる。2010年から、ハチミツ・マヌカハニーを皮膚潰瘍の治療に用いている。

ミックスピール・マヌカ後にマヌカファインジェルを塗布するマヌカリタッチで芳醇なハニー肌

マヌカファインジェル
オーストラリアの医療グレードマヌカハニー、800mg/kgのメチルグリオキサール(MGO)を含有。トップオブトップハニーは抗菌、抗酸化、抗炎症、美白作用が。肌に塗布すれば、しっとり艶肌。甘い香りはアロマ効果に。
ミックスピール・マヌカ
乳酸、グリコール酸、サリチル酸をベストバランスで配合したお馴染みのミックスピールにマヌカバージョン登場。マヌカ自体にもピーリング効果があり、また保湿、シーリング作用によりピーリング後の皮膚乾燥も改善。

くすみ、毛穴、小ジワ悩みはマヌカでリタッチ!

「3週間おきに計3回。肌感が変化すると若々しく見えるのはもちろん、ハツラツとした表情に。美白、トーンが整う、毛穴、小ジワまで改善。自宅ではマヌカジェルを入浴中に塗布。ハニーがほどよくとろけて入浴後も潤い、艶肌が持続します」
「最初はただのピーリングかな、くらいの認識でした。自分で毎日鏡を見てもさほど、変化はわからずで(汗)。ただメーク中に毛穴がない! とある時気づき、乾燥している時期なのに、スキンケアおざなりで寝てしまっても朝はしっかりウル艶肌!」
「面が整ったというか、顔が明るくなりました。マヌカに美白効果があるとは知らなかったのですが、他の美白コスメは一切使わないので明らかにマヌカ効果!光の乱反射には面が美しいことが絶対条件だと学びました。美容医療はコツコツですね」

\施術のプロセスは?/

「マヌカピールを角質の状態を確認しながら塗布。角質皮厚でザラザラな部位には重ね塗りを。次に中和してからマヌカジェルを薄く全体に塗っていきます。しっかり馴染ませたら余分なジェルを拭き取り終了」(吉澤先生)
施術したのは……ニューフェイスエステティッククリニック院長 吉澤秀和先生
「美容医療はばれたら失敗」を突き詰めながら、ナチュラル美人にこだわる吉澤先生。メークトレンドもしっかり加味したちょっとしたセンスにファン多数。
●ニューフェイスエステティッククリニック
港区麻布十番4-1-1 MAXPLAN AZABU10ビル5F ☎03-6722-6795
マヌカリタッチ¥38,500いち早くスタートしたマヌカリタッチ、ボトやハイフと一緒に受ける方が多いのは、艶モチ美白が同時に叶う手軽さから。マスク荒れにも◎。

毎日マスクで荒れがちな素肌を抗菌マヌカがしっかりサポート

「とにかく、肌のトーンが上がり、レーザーでも取れなかった薄いシミが消えていました!メークのノリも格段によくなり、乾燥知らずの艶肌に。肌のざらつきも改善されツルスベです。マヌカの期待以上の効果に驚愕!月に1回は継続予定」
「普段から朝食時にマヌカをヨーグルトに入れているのでマヌカは常美食。今度は肌に!? ホームケア用に頂いたマヌカジェルをマスク荒れを起こした部位に塗ったらすぐに治って……。抗菌作用が高いマヌカはマスク時のマスト常備薬です」

\施術のプロセスは?/

ピーリング上級者にベストピール!とまで言わせた逸品で丁寧にピーリング。「マヌカと乳酸には美白効果があるのでW美白。仕上げのマヌカジェルは口に入れてもOKな自然由来。シールド効果で潤いキープの艶肌に」(奥村先生)
施術したのは……ルクスクリニック院長 奥村智子先生
女医界No.1の美肌にマヌカリタッチがプラスされ益々の発光美肌。「マヌカの美白効果は読者さんの仕上がりを見て納得。マイ美容ルーティンにプラスします」
●ルクスクリニック
新宿区新宿2-12-8 ACN新宿ビル6F ☎03-3350-0694
マヌカリタッチ¥38,500 美白、トーンアップ、艶肌が叶うだけでなく、マスク荒れを予防する抗菌力はマヌカならでは。マヌカで肌環境の底上げと揺るがない安定肌に。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』5月号掲載
撮影/清水ちえみ 取材/Dr.ウサコ、兵藤美香 編集/小澤博子