【白髪をしっかり染める!】自宅でのカラートリートメントの基本の塗り方

白髪が気になり始めたけれど、次のサロンの予定まで時間が空く時におすすめなのが、カラートリートメント。おうちケアでも白髪が目立ちにくく、ヘアケア効果も。カラトリは根元から塗ったほうがしっかり染まります。コツをつかんで上手に白髪ケアしましょう!

基本はこの3つを守って

①乾いた髪の根元からたっぷりつけます

ゴム手袋をした手にカラートリートメ ントをとり、乾いた髪の根元にしっかりのせます。たっぷりつけるのが重要。

②髪の裏側にも塗ります

分け目を少しずらして毛束をとり、先ほど塗った髪の裏側にもオン。分け目をずらしながら表と裏に、塗ります。

③こめかみは髪を上げて生え際から厚めに

こめかみは髪の毛が細い分、染まりにくいので、厚めにのせて。髪を持ち上げ生え際から隙間なく塗りましょう。

地肌につけたくなかったら

ブラシにカラートリートメントをのせて根元に塗ると、地肌につかず、均一に塗布できます。手が汚れないのも嬉しいポイント。

よりしっかり染めるひと手間

キッチンペーパーを細く切り、生え際の浮きやすい部分に貼って、髪にカラトリを密着させて。ラップやアルミキャップで保温するのも◎。

After▶︎▶︎

服部佐知子さん(56歳)TEAM美魔女・行政書士
Before
頭皮と髪に優しい処方で、たっぷりつけてもダメージがないところがいいですね。白髪がきちんと染まり、目立たなくなりました。髪がツヤツヤになって浮き毛がなくなったのにも驚き。次のサロンのカラーまで必須アイテムです。

使ったのはコレ▶︎▶︎

ボタニコート カラートリートメントex ディープブラウン165ml ¥5,280(ハピネスヴィレッジ)
教えてくれたのは……イペッシ代表仲村俊介さん
髪と頭皮を大切にするサロンワークの他、オーガニックヘアケアの開発も行う。「ボタニコートは頭皮についても大丈夫。量と時間を守って、じんわり温めると、しっかり染められます」

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』11月号掲載
撮影/平林直己 ヘア・メーク/広瀬あつこ 取材/伊藤恵美 編集/佐久間朋子