【腸活】の強い味方!甘酒も作れるヨーグルトメーカーって?

お腹の中から綺麗になりたかったら、発酵食品がおすすめ。ヨーグルトメーカーを使えば、ヨーグルトだけでなく、味噌や甘酒など他の発酵食品だって簡単に作れちゃうんです。今日から始める腸活に欠かせないおすすめ商品と美味しい腸活レシピを紹介します。

おまかせラクラク発酵で美肌・美腸の習慣に

Vitantonio/ヨーグルトメーカー
25〜70℃の幅広い温度調節と99時間タイマーで、ヨーグルト作りだけでなく、甘酒、味噌、ピクルスなどの発酵食品作り、さらには低温調理にも使用可能。[型番]VYG-30 ¥6,490〈編集部調べ〉(ゼリックコーポレーション)

フルーツ甘酒のお汁粉風 レシピ

【材料】(作りやすい量)
[甘酒]
炊いたごはん…200g
米麹…100g
水…100ml
【作り方】
①容器に材料を入れて蓋を閉め本体にセット。「MENU選択ボタン」から「甘酒」を表示し、「スタート/ストップボタン」を押す。
②出来上がったら攪拌し、冷蔵庫に入れて保管する。ミキサーに80gの甘酒と、皮をむいて種を除き一口大に切った柿1個分と、シナモンパウダーをひとつまみ加えてなめらかになるまで攪拌する。
③冷蔵庫で冷やしてもOK。白玉を入れ、柿とシナモンスティックを飾る。
教えてくれたのは……料理家・ウェルネスフードスタイリスト 松見早枝子さん(43歳)
2003年度ミス・インターナショナル日本代表を経て料理の道へ。「美は健康あってのもの」を信条に多くの方の健康に貢献すべく、雑誌、広告、テレビなど各種メディアにて活躍中。おもてなしとエイジングケアをテーマとした料理教室「Tronc」主宰。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』12月号掲載
撮影/五十嵐 洋(静物) 取材/森島千鶴子、渡辺美香、佐藤理保子 編集/漢那美由紀、小澤博子