病気知らずの体になる!タキミカさん(90歳)のはつらつ健康法

人生100年時代と言われ、かれこれ数年。死ぬまでピンピンでいるために、美しい人たちがコツコツ積み上げて成果を出したことこそ真に効果のある健康法のはず!テレビでも人気の日本最高齢フィットネスインストラクター・タキミカさんの健康法を聞きました。

トレーニング歴25年!御年90歳のタキミカ健康法を公開

教えてくれたのは……瀧島未香さん 90歳 フィットネスインストラクター
タキミカ体操が大好評。運動を始めたのが65歳だったという、日本最高齢のインストラクター。「やればやるほど体が美しく変わるので、やめられない! 成長ホルモンも分泌されますよ」

1:菌が大嫌い!だから1日5回歯磨き

20年ほど電動歯ブラシで朝晩+3食後歯磨き。菌を体に入れず、虫歯や入れ歯も皆無。梅干しの種は自歯で割って中身まで食べる。お口の健康は体に反映。

2:コロナの前からマスクを愛用。W不織布で就寝

自転車ですれ違う人のたばこの煙対策でマスクを着用するように。就寝時も付けているので起床時のお口が爽やかです。喉が潤い声が若く、唇もプルプル。

3:納豆ツーパック、魚、発酵食品は毎日の食卓に

昔の1パックが、今の2パックの量。納豆、魚、ぬか漬けやヨーグルト、長いもやオクラで1日2回デトックス。スキンケアは牛乳石鹸だけなのにツヤ美肌。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』3月号掲載
撮影/小林愛香 取材/金子美智子 編集/矢實佑理
PICK UP
注目記事