美STNo.1透明肌ライター川上桃子|「服の下」も「足の裏」も焼かない徹底美白ケア

シミ一つない透明肌の持ち主、美STライターでありインフルエンサーの川上桃子。彼女の徹底した美白ケアには編集長も驚くほど。好評配信中の美STYouTubeでは足の裏まで美白しているという驚きの美白ケアも!ライター川上の愛用美白アイテムを教えてもらいました。

今日の日よけは5年後のシミなし肌

教えてくれたのは……美STライター 川上桃子 46歳
同じ肌質の父の背中がシミだらけになっているのを発見して、中学生時代から始めた美白ケア。私のケア法は攻め一択。国産だけでなく韓国コスメもいいと聞けば即座に試して探求心を大事にしています。そしてそれを、日々コツコツと積み重ねることが大切。毎日の面倒なケアも、一瞬の気の緩みが命とりと思って習慣化してしまうこと。そうすれば必ず成果は出ます。美白ケアで得た透明感がありほわっと発光している肌は幸せにも見えるんですよ!私がよく「幸せそう」と言われるのは、この肌のお陰かもしれません(笑)。

1:クレンジング

「毎日、美白のために肌の上にベースメークアイテムをレイヤードしているので、週2〜3回。酵素洗顔で角質をオフし、くすみを一掃。」

酵素を含んだ泡で、老廃物を含んだ古い角質を除去。ピュア エンザイムウォッシングパウダー40g ¥4,950(レカルカ)

2:ブースター

「輝く白肌になれるブースターをクレンジング後すぐに。コスパがよく、気兼ねなくパシャパシャ使えるので、顔だけでなく首、首裏、背中、デコルテにも躊躇せずにオン。」

透明感を阻害する要因の生成過程やエイジングの根本原因に着目した高機能美容液。ブライテスト ファーストエッセンス 120ml ¥8,910(ファチュイテ)

3:ローション

「ランコムのローションは保湿しながらもさっぱりした使い心地で、朝夜使用。他の化粧品と相性がいいのも魅力。ゼオスキンはイークリニックで購入。透明感がアップ。」

左から、透明感溢れる肌に導く、30年にわたる研究より生み出された処方。クラリフィック デュアル エッセンス ローション 150ml ¥12,100(ランコム)、肌のpHバランスを整え、美容クリームを浸透しやすい状態に。ゼオスキン バランサー トナー 180ml オープン価格〈医療機関専売品〉(イークリニック麻布)

4:クリーム

「シスぺラはレーザーでとれないシミもとれた実力派。ガウディスキンは国産で安心なハイドロキノン配合クリーム。私はイークリニックで購入。エピステームは透明感が出て保湿もしっかりなのでデイリーに。」

左から、ハイドロキノンよりも美白効果が高いシステアミン5%配合の革新的な美白クリーム。Scientis SA シスペラ 50g ¥35,200〈医療機関専売品〉(ヤナガワクリニック)(※カウンセリングが必要です)、ハイドロキノン4%配合の美容クリーム。ガウディスキン HQクリア 60g ¥9,900〈医療機関専売品〉(イークリニック麻布)、美容クリニックのシミ治療アプローチが自宅で叶う美白ゲル。エピステーム ホワイトレーザーゲル[医薬部外品]50g¥12,100(ロート製薬)

5:美容液

「ビタミンC系のものを使い分け。左の3つは主に朝使用。CIVASANはフレッシュなビタミンCでケアできるアンプルタイプ。一日中外にいた日の夜に。」

左から、高濃度のビタミンCを配合しながら安定性が高く理想的なpH値を実現。Revision Skincare®C+ 4 Correcting Complex 30%TM 30ml ¥20,680〈医療機関専売品〉(ビッグブルー)、肌を整えるビタミンC、フラーレンに加えハリを出すMAAs配合。CF セラム アドバンス 30ml ¥13,200(レカルカ)、ピュアビタミ ンCの効果最大化を追求し、あらゆる毛穴、シミ、シワ、ハリに効果が。オバジC25 セラム NEO 12ml ¥11,000(ロート製薬)、日焼けによるシミ、ソバカスを防ぎ弾力もアップする2週間集中キット。シバサンバロコビンCコラーゲンプロフェッショナルキット ¥32,500〈医療専売品〉(シバサンジャパン)

6:ヘア

「左・香りが大好きなスプレーは、体にも使える頼れる一本。持ち歩きたくなる可愛いデザインも◎。右・髪のパサつきが気になる時はこちらを。UVケアと同時に、ヘアケアも叶います。」

左:フレグランス効果を兼ね備えたUVスプレー。ミーファ フレグランスUVスプレー フレッシュマンデーモーニング SPF50+・ PA++++ 80g ¥1,320〈サロン専売品〉(ナプラ)右:紫外線などの刺激から髪を一日中守り続ける洗い流さないトリートメント。水に入っても効果が落ちにくい、ウォーター・レジスタント処方。サンケア プロテクト ヘアヴェール 100ml ¥ 3,740(アヴェダ)

7:日焼け止め

左から、「裸の状態で全身(足の裏まで)塗ってから服を着るので、服に白くつかない、こちらを愛用。伸びがよく、皮脂、汗も吸収してくれます。」みずみずしい感触で伸び広がり、サラサラと快適な肌が続くボディ用日焼け止め。スーパーUVカット ファインコンフォート ボディ SPF42・PA+++ 120g ¥3,850(アルビオン)、「日焼け止め、パウダーの後、出かける直前にスプレーで仕上げのコーティングをし、ミクロの隙間までガード!更に外出先でもシュッ!」ビオレ UV アスリズム スキンプロテクト スプレー SPF50+・PA++++ 90g オープン価格(花王)、アンテリオス UVプロテクションミスト SPF50・PA++++ 50g ¥2,750(ラ ロッシュ ポゼ)
「日焼け止めを全身に塗ったら、石鹸で落とせて、更に紫外線をカットしてくれるパウダーを重ねサラサラ肌に。夏場は特にマストです!」

肌に優しい3種類の天然ミネラルパウダーのみで、SPF50+・PA++++を実現。容器一体型で手を汚さず広範囲に使える!ボディーパウダーサンスクリーン8.5g¥5,500(MiMC)

8:デリケートゾーン

「炎症、くすみを抑え、シミ・ソバカスへもアプローチ。お肌に優しく、コンディションを整えながら、ケアできるところが気に入っています。」

衣類などの摩擦からの乾燥によるくすみを整え、なめらかな肌に。ビオデルマ ピグメンビオ ホワイト センシティブクリーム 75ml ¥2,750(NAOS JAPAN)

ライター川上と美ST編集長桐野が美白の心得を熱く語る!YouTubeも好評配信中です

光文社の中でも飛び抜けた透明肌の持ち主の2人がUV対策のこだわり、美白への熱い想いをとことん本音で語り合います。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』7月号掲載
撮影/天日恵美子〈人物〉、河野 望〈静物〉 ヘア・メーク/RYO(ROI) 取材/味澤彩子 編集/伊達敦子