【美魔女のダイエット】コンサート付きおうちジムで2kg減!|蓮見さくらさん

コロナ太りを解消しようとハードな運動や食事制限をするのはNG!ダイエットは減量した後の維持が一番大事、と蓮見さん。続けやすい運動を習慣化することがNOリバウンドの秘訣です。お家時間をうまく使ってスタイルキープする美魔女のダイエットをご紹介します。

続けやすくNOリバウンド。コンサート付きおうちジムで2kg減

スマイルコンシェルジュ 蓮見さくらさん・45歳
コロナ禍は夫が開業した歯科医院の患者が増え仕事が毎日大忙し。体力的にも精神的にもジムに行く余裕がなくなりました。そこで持っていたエアロバイクに新しいマシンを2台加え、家をジム化。大好きなジャニーズのDVDを観ながらの運動なら、1時間もあっという間!いつもはすぐやめてしまうのにこれなら続けられます。夫婦共に半年で2kg減&リバウンドなし。コロナ禍で頰がぽっちゃりした顔は、2kg減量ですっきり。メークが楽しくなりました。帰宅後毎日夫婦で体重を量りモチベーションUP。
ブルブル+EMSの「フィットプロ」は体が軽くなります。「スクワットマジック」は太ももと体幹にしっかり効き、単調な動きはながら運動に最適。

L–カルニチンで脂肪代謝

運動とプロテインはセットにし、「運動をやった!」という達成感に。脂肪代謝効果が高く美味しいALPRONのウェイトダウンを選択。

大好きな音楽がダイエットの神

購入したDVDの他、録画したジャニーズの番組から歌を編集し、マイベストアルバムを作成。

出汁と発酵食品が減量を後押し

食欲を抑え新陳代謝を上げ、血液をサラサラにする出汁をおやつ代わりに飲み、遅い帰宅後の夕食は、発酵食品と野菜を中心に軽めで。

こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』7月号掲載
撮影/安田慎一(スタジオシン)<名古屋>、山口陽平(VENTO)<関西分>、オノデラカズオ(f-me)<関東分> 取材/八尾美奈子<関西分>、金子美智子<関東分> ヘア・メーク/川岸ゆかり 編集/鈴木ヒナタ