美容誌ライター6人のマニアックな【美容部屋】公開します

仕事でもプライベートでも大量のコスメに囲まれて過ごしている美STの美容ライターたち。その上、取材による膨大な知識でマニアックに美を突き詰めている人ばかり。そのマニアックな部屋は62台の美顔器専用、気学ベース、電磁波対策、女優気取りなど千差万別。彼女たちの収納術やこだわり、ぜひ参考にしてみて。

1:寝る前に中にしまえるミラー。 開運UPアイテムもちりばめます

収納下手なので寝室のカッシーナのドレッサーに飾るように収納し、引出しはアイテムごとに縦収納を。気学の先生のアドバイスで就寝前に鏡をしまい、花を飾り、テントウ虫の置物で開運UPも意識しています。
教えてくれたのは……安田真里 56歳アーティスト 吉川康雄さん

2:自撮り大好き&女優気分になれる自分上げが最優先

スタメンのスキンケアは倒れない無印良品の 小分けボックスに。自撮り用LEDライト、目指すバービーと花を飾り、うっとりできるドレッサーを。
Amazonで買ったリップタワー。62本入りでくるくる回ります。
教えてくれたのは……岩崎香織 47歳

3:スキンケアはラタンボックスでリビングでゆったりケア

年齢とともに工程が増え所要時間が長くなるため(笑)リビングでスキンケアを。スタメンコスメと美顔器はコンランショップで買った蓋付きラタンボックスに。リビングに置いて違和感なし。玄関にパリの蚤の市で買ったトレイに香水を並べ、日ごとに選びます。
森島千鶴子 54歳

4:利き脳診断からパッと見で分かる収納でシステム化

利き脳診断で〝左左脳〟と判明。「収納に美しさを求めず飾る要素は必要なし」に納得。隠したり、しまうと忘れてしまうため、すべて見渡せて使うアイテムの順番ごとにシステム化。ワンアクションが脳的に快適です。
教えてくれたのは……佐藤理保子 48歳

5:62台の専用美顔器部屋を製作。立てて収納しショールーム感を意識

大好きな美顔器は100均のクリアの書類立てを活用し、なるべく立たせて収納。見えると使いたくなります。無機質になるので、娘のバービーちゃんを所々に飾り遊び心を。紛失しがちなコード類はクリアの箱にまとめます。
教えてくれたのは……吉田瑞穂 43歳

6:本棚にIKEAのケース40個が圧巻!とにかく収納力重視

IKEAの棚に蓋付きボックスをぴったり収め、新作・既存のメークアイテムを目、肌、口とパーツごとに分け、スキンケアは洗顔料、化粧水などアイテムごとに。すぐ替えられるポストイットを一目で分かるように貼り付け。
教えてくれたのは……立花あゆ 41歳

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』8月号掲載
取材/伊達敦子、立花あゆ 編集/伊達敦子
PICK UP
注目記事