50代の【骨折】経験者5人が語る「私が骨折してから始めたこと」

50歳を過ぎたころから骨が弱くなり、ちょっとしたきっかけで骨折......ということがあるようです。年齢を重ねてからの骨折は繰り返すことも多いそう。骨折経験者は同じ過ちを繰り返さないために、日常生活の中で骨を強くする『骨活』を始めていました。ずっと歩ける足でいるために、コツコツ骨活です!

全員の共通事項は、骨折後からのビタミンD摂取でした!

①マッサージと食事。毎日できることで骨密度UP

美STライター 兵藤美香(54歳)
「小指を骨折して歩けず、骨の大切さを意識するようになりました。時間があればスポーツクラブに行ったり、血行をよくするためにマッサージをしたり、食事に気をつけたり...。また、自宅で階段を降りる際はゆっくりと。靴下ははかず、手すりにつかまって降りるようになりました」

・血行を良くするためにローラーでマッサージ

外出すると足がむくんで血行が悪くなるので、夜、必ずマッサージをして血流を促しています。

・靴はヒールからフラットシューズへ

以前はヒールを履いていましたが、骨折してからスニーカーやフラットシューズで転倒防止を。

・ビタミンD不足は毎日の食事で補給

ビタミンD豊富なきのこ汁を週に2回ほど作っています。積極的にたんぱく質も摂るように。

②骨活は朝起きた時からスタートします!

主婦 中村祐子さん(60歳)
「2回も骨折したので、骨に対しては友人などからいろいろな情報を集めて、これはということを実践しています。定期的に整形外科にも通いビタミン剤を服用したり、骨密度を計測して専門家の意見も取り入れています。内側と外側の両方からの骨活を心がけるようになりました」

・小魚は常備。こまめに食べるように

手作りのちりめん山椒や胡桃じゃこは作り置きして冷蔵庫に。ちょこちょこと食べています。

・病院で処方されたビタミン剤を摂取

整形外科には定期的に通い、必要なビタミンDやKなどを処方してもらい服用しています。

・ドリンク類でも骨活を欠かしません

朝起きたら野菜やフルーツでスムージーを作り、MBP(雪印メグミルク)とともに毎日の日課に。

③骨折後は食事も生活習慣も一変しました

美STライター 大佛摩紀(57歳)
「2年前に骨折をしてから、丈夫だと過信していた骨に対しての考え方が変わりました。定期的に精密な骨密度の検査をしており、特に骨に問題はなかったのですが、血液検査でビタミンD欠如が判明しました。そこから、日々運動習慣を取り入れ、薬膳に基づいた食事を心がけるように生活を変えました。専門家の知恵を借り、自宅でできることはなるべく実践して、おばあちゃんになっても、ずっと歩ける足でいたいと骨折して切に思いました」

・整形外科で定期的にチェックします

骨折でお世話になった整形外科へ定期的に通い、精密な骨密度の検査とビタミンDを処方してもらいずっと続けてます。

・ヨガに通い筋肉を強化しています

ヨガに通って、日常生活では使わない筋肉や骨を刺激。体幹が鍛えられてきたようで、片足で立ってもふらつかないように。

・太陽光を浴びながらの犬と散歩が日課です

1日6,000〜10,000歩を目指し、犬の散歩を兼ねて、なるべく太陽光を浴びながら朝の散歩をしています。夜出るときも靴はほとんどスニーカーに。

・骨にいい骨ごとスープの参鶏湯

骨折後は半年間、薬膳の学校に通いインストラクターの資格を取得しました。コラーゲン豊富な参鶏湯はなつめや白きくらげなどを入れて炊きます。

④朝やおやつを利用し、無理せずコツコツ骨活

会社員 鈴木美樹さん(56歳)
「無理なくカルシウムを摂取するために、市販やネットで購入できるもので、骨を強化してます。継続することが大切だと考えているので、朝食後にサプリを摂ったり、毎日できることを実践しています」

・小魚入りのちょこちょこおやつが習慣

スーパーで小魚入りのお菓子を見つけると必ず購入。食事でも魚を食べるようにしていますが、小腹が空いたら、おやつでカルシウムを補給しています。

・サプリやジュースも骨強化を念頭に

ビタミンD3はネットで購入。更年期世代は骨も弱くなるので、ザクロジュースも女性ホルモンアップのために毎日飲んでいます。

⑤美白も大事だから手のひら日光浴で骨活します

TEAM美魔女 田口千恵子さん(54歳)
「一昨年に足を怪我してから、骨を意識するように。紫外線ケアはやはり大事で怠りませんが、ビタミンDのためにある程度、日差しを浴びることも必要。手のひら日光浴で対処してます」

・3種のビタミンを毎日摂取

食事だけでは完全に摂取することは難しいので、ビタミンC、B、Dのサプリは欠かさず飲んでい ます。

・日差しがあれば手のひら日光浴10分!

顔に紫外線を浴びることは絶対できないので、ビタミンDのため、手のひら日光浴をしています。

・温活は大切!足首は冷やさず

接骨院でも足首を温めていたので、巻きポカ等も足首に巻いて、さらにレッグウォーマーを。

こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』9月号掲載
撮影/大瀬智和 イラスト/平松昭子 取材/大佛摩紀 編集/小澤博子
PICK UP
注目記事