夏疲れ解消に食べたい担々麺以外の【辛い麺】3つ

夏の疲れででぐったり気味でも麺ならツルツルと食べれてしまうから不思議です。カプサイシンで代謝を高めて、体の中からスッキリしましょう。赤く艶めくルックスが食欲を刺激する注目の辛い麺3選をご紹介します。

牛肉、豆板醤、スパイスが織りなす濃厚で奥深い四川の味

夏は本来、エネルギッシュでアクティブな季節。食事も自然と刺激的なものが欲しくなる。スパイスの辛みと香りは食欲を刺激し、代謝を高めて血流をアップ。発汗により体の熱も発散できる。暑さで食欲が落ちているときも、麺ならツルッといけるはず。中国の「牛肉麺」は、地域や店によってさまざまなバリエーションがあるが、吉祥寺「中國菜 四川 雲蓉(ユンロン)」のそれは、いわば重慶スタイル。「重慶の名物『眼鏡麺』を意識して作りました」と話す北村和人さんは、四川省成都の名店「芙蓉凰花園酒樓」の厨房で鍋を振っていた人物だ。真っ赤に艶めくスープを口に含めば、五味(甘、酸、塩、苦、辛)と、ほどよいシビレ、華やかな香りが広がる。コシのある麺は、このスープを味わうための最適ツールなのかもしれない。ベースは骨髄入りの牛骨をじっくりと焼き、香味野菜や種類前後の香辛料を加えて作る、四川的フォン・ド・ヴォー。さらに自家製の豆板醤・発酵唐辛子・火鍋の素などを惜しみなく投入し、香り高く厚みのあるスープに仕立てている。これで煮込んだ熊本あか牛のすね肉は、しっとりやわらかく、繊維の一本一本に芳醇なスープがしみたご馳走だ。揚げエンドウ豆の香ばしさとポリポリとした食感も楽しく、鉢を抱えて一人占めしたくなる。

重慶式牛肉麺 ¥1,980
中國菜 四川 雲蓉(ユンロン)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-1 ☎0422-27-5988 営業時間11:30〜14:00、18:00〜21:00(ともにL.O.) 月曜の夜、火・水曜休業※「重慶式牛肉麺」は夜のアラカルト。7/22〜8/1のランチにも登場する予定。

豚白湯に芳醇なスパイスが調和する新感覚の麺

下北沢の「スパイスラーメン点と線.」は、札幌発のスープカレー専門店「Rojiura Curry Samurai.」の姉妹店。これまでに培った、スープの製法、スパイスの焙煎・調合術を駆使し、カレーとは一線を画す、「スパイスラーメン」という新機軸を打ち出している。スープは旨み豊かな豚白湯(パイタン)をベースに、クミン、コリアンダー、クローブといったカレーにも通じるスパイスのほか、花椒、オレガノなども入った多国籍風味。具材は、やわらかく香ばしい炙りチャーシューに、きくらげ、カシューナッツ、色とりどりの野菜も入ってにぎやか。特に面白いのは、薄衣をつけた揚げたてのごぼうで、ほんのり甘くほくほくとした食感がクセになる。エスニック味玉や、スパイス水餃子をプラスしたり、パクチー増し、ごぼう増し、辛さ増しなどで、自分好みにカスタマイズするのも楽しい。

スパイスパクチーラーメン エスニック味玉のせ ¥1,400
スパイスラーメン 点と線.
東京都世田谷区北沢2-14-5 イスズビル2F ☎非公開 営業時間11:30〜15:00、17:30〜22:00(ともにL.O.)不定休

フルーティなビビン冷麺と炭火焼き肉を一緒にパクッ!

新大久保の路地裏にある「コサム冷麺専門店」は、さつまいもの澱粉で作る、コシの強い自家製冷麺で知られる店。日本では、冷麺というと焼き肉店で食べるイメー ジが強いが、ここなら女性一人でも気軽に食事を楽しめる。「ビビン冷麺セット」は、つくば美豚の炭火焼き肉と、水冷麺スープ、3種類のおかずがつくセット。極細の麺をスタッフにカットしてもらったら、間髪入れずによく混ぜて(生麺なので固まりやすい)、まずはひと口。フルーティで濃厚な旨みのあとから、爽やかな辛みが追いかけてきて、体の中心がポッと温かくなる。きゅうりや大根のピクルスも、いいアクセント。焼き肉で麺を包むようにして食べてもおいしいし、やかんに入った冷たいスープをかければ、ピリ辛の水冷麺に。暑気払いにはピッタリだ。

ビビン冷麺セット ¥1,380
スープを注げばピリ辛の水冷麺に!
コサム冷麺専門店
東京都新宿区百人町1-1-26 第三サタケビル1F ☎03-6233-7081 営業時間11:00〜23:00(フードL.O.)無休
※各店の営業時間、定休日は平常時のものです。詳しくは各店にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』9月号掲載
撮影/田村浩章 取材/伊藤由起 編集/伊達敦子
PICK UP
注目記事