【40代の秋メーク】白目と肌をキレイに見せるカラーシャドウはこの色しかない!

マスク生活でメークのテンションが上がらない人にも、 ぜひ試してほしいのがカラーアイメイク。中でも、グリーンのアイシャドウがおすすめ。印象的なのに派手すぎず、トレンドが簡単に取り入れられます。また、白目や肌をクリアに見せる効果も。秋メークを〝ベーシックなのになんかオシャレ〟に更新するなら、まずはこの色からスタート!

おひとりさま時間のふとした眼差しにも自信が持てる

トレンドの深みグリーンは透明感も引き出してくれる

A:深みのあるグリーンと強い輝きが引き出す、エレガントな目元。ヌーヴェル アイズ 32 ¥6,050(エレガンス コスメティックス)B:トレンドカラーの筆頭・モスグリーン。細かな粉体でまぶたに馴染みます。モノ クルール クチュー ル 280 ¥4,180(パルファン・クリスチャン・ディオール)C:個性を引き立てつつ奇抜にならないグリーン×ブラウンのデュオパレット。アイカラー コンパクト 06 ¥4,400(アナ スイ コスメティックス)D:旬の詰まったイエロー×グリーンパレット。Amplitude コンスピキュアス ダブルアイズ 15 ¥6,600(Amplitude)E:黒に近いモスグリーンカラーで、目元を引き締めつつニュアンスもプラス。ベイビーミー ニュアンスカラーマスカラ モスブラウン ¥1,408(Nuzzle)

How To Use▶︎▶︎

グリーンを目のキワに入れゴールドで立体感を
①上まぶた全体にAの左上のパールベージュを塗り、くすみをオフ。右上のグリーンをチップでまぶたのキワに重ね、まぶたの中央のみ右下のゴールドをのせ、立体感をプラス。
下まぶた全体にゴールド、目尻だけグリーンを
②下まぶたに、右下のゴールドを涙袋の幅に合わせて塗ります。下まぶたのキワの目尻側にのみ、チップに取ったグリーンをのせます。くの字にグリーンが繋がり目力アップ。
マスカラもグリーンで統一してニュアンスを
マスカラは黒ではなく、アイシャドウとリンクするようにモスグリーンをチョイス。目元に統一感とニュアンスがプラスされます。まつ毛の根元にしっかりと塗りこんで。

伏し目になった時にも引き込まれる美しさ!

ニット¥30,800(PGG/パーリーゲイツ)ピアス¥159,500(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』11月号掲載
撮影/三宮幹史(TRIVAL)<人物>、大槻誠一<静物> モデル/松本若菜 ヘア・メーク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) スタイリスト/Toriyama悦代(One8tokyo) 取材/吉田瑞穂 編集/浜野彩希
PICK UP
注目記事