効く?持続する?コスパは?【HIFU(ハイフ)の実力】美容部員が検証しました

最近至るところから聞こえてくるハイフの話題。痛み、効果、コスパ、持続力、満足度などわからないことはまだまだたくさん! 今月は美容編集スタッフが自ら体験、論より証拠のビフォアー・アフター写真と合わせ、その効果を検証します。

検証1:【ハイフシャワー】やっぱり外せないこのマシンは韓国でも日本でもハイフブームの火付け役

ウルトラフォーマーⅢ
ウルトラフォーマーⅢは韓国ではシュリンクと呼ばれているハイフマシンの代名詞。ハイフシャワーは肌のハリ、弾力、引き締めに期待ができ、痛みが大幅に軽減されたダウンタイムの少ない照射メソッド。低い出力で浅い層(1.5/2.0mmカートリッジ使用)にスピーディに照射することにより今までハイフが苦手だった人にまで認知が拡大。肌質改善、透明感やハリ感アップ、毛穴改善、血液循環活性化など美肌治療としてもすでにお馴染み。

どこを締めるか、どこを減らすか症状を見極めながら照射メソッドを決定

たるみ毛穴とフェイスラインがお悩みでしたのでハイフシャワー(2mmのカートリッジ)に加え3mmと4.5mmと6mmの4つのカートリッジを使用したカスタマイズ照射を。低出力ではあるものの、あらゆる皮膚の層に効かせたことにより、たるみだけでなく毛穴まで引き締められ艶感もアップ。初心者にもお勧めの照射方法です。
試したのは……美ST編集長 桐野安子(48歳)
ハイフシャワーを中心にカスタマイズ照射をプラスした奥村先生。お決まりの笑気麻酔もプラスして重ね打ちをしっかりと。ウルトラフォーマーⅢは直後よりもしばらく経ってからのほうが効果を実感する人が多いので、年末には更なる小顔効果も間違いなし。美肌アップも更に嬉しいオマケ、まぶたにも照射し、目もパッチリと。

「35〜36歳の頃、当時水谷雅子さんで大流行だったウルセラとサーマクールを掛け合わせたウルサーマ水谷打ちを真似していました。そのウルセラこそがハイフ。あの頃塗り麻酔をかなり塗っても痛かったハイフが、今回は笑気麻酔で気持ち良さの中眠くなるくらい痛みはなし。令和のハイフの痛みの軽減具合にはびっくり!翌日からふと鏡に映る自分の顔がスッキリしていて嬉しくなりました。この写真は1週間後ですが顔が全体的に締まった感じ。3カ月後が効果のピークとか。直後から効果を感じたので、年末が楽しみ」

簡単にシュッとしたければハイフシャワーがファーストチョイス

ハイフシャワー(2mmカートリッジ)で(エネルギーは0.2J~0.4J)マックスまで照射。まぶたから顎下まで全体的に600ショット。直後から美肌効果を実感。特に毛穴の引き締まりに◎。
試したのは……美STデスク 小澤博子(59歳)
フェイスラインのもたつき、顎下、頰の位置に変化が!印象は−5歳、手軽なリフトアップを叶えられるのがハイフシャワー。とにかく定期的に行えば確実に老化速度はスローダウン。

「年々顔の肉が柔らかくなってハリ感を失いつつたるみが出現。痛みに弱いので緊張しつつも、肩透かしくらいなんでもなし。直後はむくんだ感があり。翌日洗顔時に顔に触れるとツルツル、ひと回り体積が減って引き締まった感じ。近寄って見てみると小鼻周りの毛穴も引き締まって小さく!」
施術したのは……ルクスクリニック 院長 奥村智子先生
美STファミリードクターとしてもすでに大活躍。女医界No.1と言われる美肌を誇るママドクターは、どんなオペでもオールマイティにこなすパワフルな一面や、気さくな人柄に読者から熱い支持が。
●ルクスクリニック
新宿区新宿2-12-8ACN新宿ビル6F ☎03-3350-0694
ウルトラフォーマーⅢ(ハイフシャワー)全顔¥55,000、顎下~首¥55,000、全顔(顎下含む)~首(甲状腺除く)¥88,000 ハイフ全顔(顎下除く)¥132,000 希望部位については要相談。

検証2:【スマイルハイフ】痛みもクリア、独自の照射方法が大好評のスマイルハイフは王道メニュー

ウルトラセルQプラス
ハイフ特有の痛さが皆無! と登場時から話題をさらったスマイルハイフ。通常は寝たままの施術で行われるハイフですが、横になるとたるみ具合が正確に解らない(むしろリフトアップして見えることもある)ことから座った姿勢で施術が行われるのがこちら。また笑顔を患者さんに作ってもらいながら照射したいという思いから池田総院長がスマイルハイフと命名。その照射方法が新しかったことや効果が高かったこともあり、昨年から何かと話題に。

吉澤マジック巧みの技は症状に合わせた細かい照射テクニック

右側だけ照射の直後
全体的に脂肪が少なく頰骨弓下の凹みが目立っています。法令線とフェイスラインを中心に照射。ハイフに対する皮膚の赤み反応が強く出たため、通常300ショットを照射しますが、2回目は照射パワーを下げて慎重に照射。
試したのは……美ST副編集長 漢那美由紀(49歳)
肌のハリ感、たるみ感、顎下ラインなどが明らかに変化。これらの蓄積によってエイジングを遅らせることが可能に。美容医療は大胆にドラスティックなことばかりではなく、エステティック要素が高い施術でも、医学的診断に基づき正しく行えば確実に効果が得られます。もっとも大切なことは早めにスタート、安定の継続なり。

「ハイフ初トライ。美顔器などマシン好きなので高密度焦点式超音波に興味津々でした。ジュッジュッと当てられるとほんのり熱さを感じるものの、痛みはほぼなし。下から上へ、たるみを狙い打ちされるのが面白かったです。初回は赤みが出たため200ショット強、2回目は出力を下げて下半顔300、顎下200ショット。施術直後から変化を体感。ブルドッグラインが薄くなり頰が高く立体感が出て凸凹がなだらかになったのが嬉しい」

下半顔を重点的にリセットすればフェイスラインから緩みが消失

照射直後
法令線、フェイスライン、顎下の弛みが強いのでヘッドを縦に横に格子状にハイフが入るように照射。東アジア人特有の顎が小さい骨格のため法令線、フェイスラインで400、顎下に200ショット。
試したのは……美ST副編集長 千田真弓(43歳)
ハイフ照射によりフェイスラインがスムーズに、また凹凸感がなくなるからか若々しい印象に。頰の位置が上がって見えることも共通点。理想的な輪郭に近づく吉澤先生の照射テクに大満足。

「医療ハイフは初めてで痛いイメージがありましたが、痛みゼロで施術後すぐにリフトアップして感動! 口周りの肉のもたつきが解消されて輪郭がスッとなめらかに。絶対に続けます!」

吉澤式オーダーメイド照射テクでここまで変わった横顔ライン

フェイスラインが全体的に下垂しています。フェイスラインと法令線に350ショット、顎下に150ショット。照射時は、痛みに注意をはらい、表情を作ってもらいながら照射することも重要です。
試したのは……STORY・美ST編集 伊達敦子(49歳)
驚愕のビフォア・アフター。施術回数1回でここまで変化が。フェイスラインがしっかりと現れて表情まで明るく見えます。加齢変化も少しの努力でハッピーにしてしまうのが美容医療。

「横から見るとアナゴさん級にダレた顎だったのが、1回の施術で、普段私に興味のないダンナから「痩せた?」と言われるぐらい、きちんと顎と首に境目ができたのは感動!」
施術したのは……ニューフェイス エステティック クリニック 院長 吉澤秀和先生
吉澤先生のオールラウンダーとしての高い技術力とカウンセリング、通いやすい価格が評判を呼び、東京美容医療の新聖地になりつつあるクリニック。美容医療ビギナーにもわかりやすく丁寧な提案が◎。
●ニューフェイスエステティッククリニック
港区麻布十番4-1-1MAXPLAN AZABU10ビル5F ☎03-6722-6795
スマイルハイフ頬ドクター施術¥55,000、スマイルハイフ鼻¥33,000、フェイスライン顎下ドクター施術¥55,000、フェイスライン顎下看護師施術¥44,000。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』12月号掲載
撮影/清水ちえみ 取材/兵藤美香 編集/小澤博子
※ショット数と効果・実感には個人差があります。