50代のスリム美女が【7カ月で6kg痩せた】方法って?

交通機関を使わずとにかく歩いてダイエットに成功し、50代でスリムな体型を維持している高田さん。維持するコツは、おしゃれして歩くこと!だそう。ケトン体ダイエットや腸活なども積極的に取り入れて、定期的にデトックス。自分の体と健康に向き合うことが、美しさにもつながります。

車に乗らず、電車にも乗らず、ひたすら歩いてついで痩せ体型キープ

\7ヵ月で51kg→45kg(ー6kg)/

高田加奈さん(54歳)アパレル会社経営
自ら経営する会社の商品をお買物番組で販売するなど多忙な毎日。成人した3人のお子さんの母でもあり、美貌のスーパー主婦。「愛車は可哀そうだけど、とにかく歩く生活でジム要らず。ボディラインがわかる服を着るのがポイント。ショーウィンドウに映る姿でセルフチェックも。」

ダイエット成功後も、オシャレして歩くことが体型キープの秘訣

更年期障害に苦しんだ40代から一転、自分の健康に向き合うようになってからは歩くことがマイルーティン。階段を見つけると痩せチャンス到来、と嬉々として駆け上がっています。ケトン体ダイエットにハマっていて、ゆで卵生活でのリセットを定期的に。腸活も取り入れ、常に自分が心地よく居られるようにデトックスすることが美と健康に欠かせない私のルーティンです。

食事は栄養バランスを重視してシンプルに

家での食事はたんぱく質と野菜中心。普段の朝と夜は腸活米を食べています。お家ごはんはシンプルな調理で、三大栄養素のバランスにも気をつけています。

さらに痩せた!ケトン体ダイエット

最近ケトン体ダイエットをスタート。卵を一日15個食べてケトン体代謝にすると糖質を欲さないように。

良質なMCTオイルは美肌効果もあります

朝のコーヒーには仙台勝山館のMCTコーヒークリーマーとカプレオを垂らしています。ケトン食には欠かせません。

一日2回食べているお気に入りの腸活米

「究極の喝米Pep Rice」を毎日おにぎりにして食べています。これを食べ始めてから便秘知らず。体が軽くなりました。

サプリよりもハーブティーで熟睡

就寝前に飲む熟睡効果のあるハーブティー「GOOD SLEEP JOURNEY」。セントジョーンズワート等国産ハーブで安心。

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』3月号掲載
撮影/オノデラカズオ(f-me)、イ・ガンヒョン、眞板由起、安田慎一(スタジオ.シン)、山口陽平(VENTO) ヘア・メーク/丸山智路(LA DONNA)、RYO、神谷真帆(ともにROI)、今枝あゆみ、岸 香織、YUKIKO KAWANISHI 取材/岩崎香織、山田正美、八尾美奈子 編集/小澤博子