HEALTH

美容家IKKOさん|「化け物~」と言われるような美肌を目指して頑張ります

テレビで観ない日はないほど大人気の美のカリスマ・IKKOさんの美容法を公開!ご本人愛用の私物から美容のポイントまで、ご本人に教えてもらいました。

毎日のセルフケアと他力本願の施術を積み重ねて不老不死の肌を磨く

滞りはむくみに繋がるので、その日のむくみはその日のうちに流すよう心がけています。フェイスラインのむくみやもたつきは、毎日20分のマッサージ&スキンケアと、週5回美容クリニックへ通い、脂肪を減らしながらコラーゲンにアプローチしていくメンテナンスをしています。美容を41年やってきましたが、この2年で世の中はガラッと変わり、メークの上手さより、肌の調子のよさが綺麗の証しだと感じます。ストレスを軽減し、免疫力アップの食材をしっかりとれば肌も上向きます。来年でついに私も60代に突入!プロの手とセルフケアを組み合わせて、「化け物~」と言われるような美肌を目指して頑張ります。

《Profile》
美容師を経てヘアメークに転身後、「アトリエIKKO」を主宰。美容家・タレントとして活動する傍ら、執筆・講演・商品プロデュースなど活躍の場を広げている。’08年女性誌初の人物賞を受賞。

IKKOさんのキレイをつくる美容円グラフを公開!

\美肌投資の中身は…/
・毎日のスキンケア
・週5回の美容クリニック
・免疫力UPの食事
・30分のウォーキング

美肌作りは毎日のスキンケアのほか、クリニックで脂肪を減らしながらコラーゲンにアプローチしていくメンテナンスと、幹細胞とスーパープラセンタの点滴をしています。着物のデザインやコーディネートを考えているときは心が豊かになるので美の特効薬として欠かせません。

1:首まわりのつまりはマッサージガンで即対応

体の凝りをそのままにしておくと筋肉が硬直し、表情が老けたり、顔色が冴えなくなってしまいます。KICA マッサージガンをバッグに忍ばせ、凝りを感じたら即筋肉のこわばりをほぐすようにしています。

2:乳酸菌・酵素・植物由来の幹細胞の3大柱を重視したスキンケアで極上肌に

年齢を重ねた肌は根本ケアと守るケアの2つのアプローチが大事。左、サイムダン プレミアム トリプル パワーリフト 美容液化粧水リッチは肌表面を守り、水分を満たし、ハリ肌を目指す美容液のような化粧水。左中、ヤクルト ラクトデュウ S.E.ローションを使うと乳酸菌由来の保湿成分が角質層までしっかり浸透し、うるおいのある肌に。右中、ドゥ・ラ・メール ザ・コンセントレートを使うか使わないかで毛穴のしまりが違います。ベルベットのような贅沢なテクスチャーも◎。右、サイムダン プレミアム パワーリフトイデベノン美容液を目元、口元など乾燥が気になるところにマッサージをするようになじませます。

3:疲労回復・保湿・発汗など入浴剤は気分によって使い分け

左、エミュール ミネラルバスパウダーは、キメ細かい泡が毛穴の中の汚れを綺麗にし、滑らか肌に。右、炭酸系の入浴剤をいろいろ試した結果、湯上がり後次の朝まで温まりが持続するホットタブ 薬用 HOT TAB WELLNESS〈医薬部外品〉を愛用。

4:肌筋にアプローチした感じが心地いいスペシャルなシートマスク♡

頰下に疲れが見えたり、毛穴開きが気になったときのスペシャルケアに欠かせないのが、ランコム アプソリュ ゴールデン マスク。

5:ローズ、バニラ、パチョリを混ぜて気分がアガる唯一無二の香りをオン

最近のお気に入りは最高級のローズの香り。ゲラン サンタル パオロッサ オーデパルファン(左)に、クリスチャン ルブタン ルビワールド インタンス フレグランスコレクション ルビプリンス オードゥパルファン(右)のオリエンタルな香りをMIX。仕上げに練り香水のジバンシイ ランテルディ ソリッド パフューム(下)で甘さを加えてオンリーワンの香りに。

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』2月号掲載
撮影/富田眞光(vale.) メーク/高場佑子 ヘア/菊地好美 着付け/森合里恵 取材・編集/増野玲奈

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

美容家IKKOさん|「化け物~」と言われるような美肌を目指して頑張ります

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT