SKINCARE

40代イケメンの理想の女性像&プロポーズとは?

「諦めないで良かった。世の中にはまだこんな素敵な人が残っていたなんて!」そう思わせてくれるミス美魔女のお相手に相応しい、素敵な独身男子たち。理想のプロポーズをご本人に再現してもらう、誌面で人気の連載です。

ラクロスプレーヤーらしく、ラクロスバーのスクリーンに二人の思い出を映し出し、サプライズ告白

いつもの何げないデートの帰りに「最近オープンしたラクロスバーに行ってみない?」と彼女を誘います。そこには前もって仲間の親しい友人に来てもらい、スタッフには特別な料理とカクテルを頼んでおきます。スクリーンには今まで育んできた二人の思い出のアルバムを映し出す。バーの扉を開け彼女がびっくりしているところに、指輪の箱を仕込んだラクロスのスティックを渡しながら「僕のボールを受け取ってください」とサプライズ。僕の大切なコミュニティに招くことで、僕の実家に来てもらったように安心してくれていい返事をくれるかなと思っています。

艶のある長い髪で笑顔の綺麗な、健康に気遣っている女性に惹かれます。世の中に対するポジティブな感情が現れている目力にはドキッとしてしまいます。感情が豊かで喜怒哀楽を素直に出し自分のままに生きている女性は、壁を感じないから一緒にいて肩が凝らないですね。

彼女とは、沖縄やモルディブなど南国の海辺で波に合うチルアウトを聴きながら、水平線に太陽が沈んでいくのを眺め非日常を感じる、そんなのんびりしたデートをしたいです。

結婚とは僕の人生と奥さんの人生が結ばれることだと思います。だから運命共同体としてお互いの歩んできた環境、友人を受け入れ、理解していくことが大切ですね。僕のラクロスの仲間たちを奥さんに共有してもらいたいし、僕も奥さんの大切なコミュニティを分かち合いたいです。

《Profile》
職業:スポーツ協会理事兼CSO
身長 174cm
体脂肪率 15%
蠍座 A型
趣味:ラクロス、ピアノ、ギター、料理
モットー:Life is beautiful
好きなタイプの有名人 :篠原涼子
家族構成:シェアハウス住まい。実家に父、一人っ子
結婚歴:なし

ラクロス協会理事としてラクロスの魅力を伝えたい

38歳で一般社団法人日本ラクロス協会理事に就任し、40歳でフルタイムの職員に。多くの方にラクロスを広めるべくメディアやパートナーと連携し成長戦略を進めています。

音楽は人と人とが一気に近くなれる素晴らしいものです

ピアノは3歳から始め、中学で英雄ポロネーズ、ラ・カンパネラ、月光の曲を弾くように。 高校時代にバンドを始めギターは独学。今は人が来たときに奏で楽しみます。

美味しい料理は無条件に人を笑顔にします

「土日は私も休みよ」と言う母の言葉で中学から家族皆でかわりばんこに料理を作るように。得意料理はバター、玉ねぎをふんだんに使ったハッシュドビーフなど数々。

いつまでも若々しく瑞々しいエネルギッシュな肌でいたい

卵殻膜を使った美容液ビューティーオープナーを使い混合肌が改善。BODY SHOPのボディクリームはピンクグレープフルーツの香りがお気に入り。朝からシャキッとします。

こちらの記事もおすすめ

2021年『美ST』8月号掲載
撮影/大瀬智和 ヘア・メーク/ミッチー(natura) 取材/臼井典子 編集/桐野安子 撮影協力/L’s BASE

※年齢以外の内容はすべて取材当時のものです。

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

40代イケメンの理想の女性像&プロポーズとは?

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと