【第11回国民的美魔女コンテストファイナリスト】人生楽しんだもん勝ち!岡部ゆみこさんの女将美容法

2020年第11回国民的美魔女コンテストで最年長で出場した岡部ゆみこさん。奥多摩の旅館の女将として働く一方、若いころからモデルとして活動したり、セミナーを開催するなど、年齢にとらわれずに活動の幅を広げています。そんな彼女の美容法を聞きました。

年齢にとらわれず常に新しいことにチャレンジ

女将美魔女 岡部ゆみこさん・51歳
50歳を迎え子育ても一段落し、これからの人生、自分のためにもっと輝きたいと思いコンテストに応募。以前は高価なブランドコスメを使っていましたが、今では美は心と体のバランスが整った状態と考え、健康的な和食材「まごわやさしい」でバランス良く栄養を摂り、内から美しくなることを心がけています。外見も内面も美しくいられる努力を惜しまず、今までの経験や乗り越えてきた自信でこれからも挑戦していきたいと思っています。少しぐらいのシワは気にせず笑顔で!
《Profile》
若い頃からブライダルなどのモデルを経験。現在も化粧品や健康器具の通販番組や大手企業のWEBCMに出演。レンタルスペースを運営しパーティやセミナーを開催するなど、何足ものわらじで多忙な日々。

ライフスタイル①:自然に囲まれた伝統旅館の良さを伝承するのが務め

奥多摩・檜原村に佇む、築300年の歴史を誇る兜家旅館。日本古来の茅葺き屋根の旅館の女将としてお客様をお迎えし、お食事のサービスも。旅館関係のメディア出演など広報も担当。

ライフスタイル②:パーティやセミナーいろいろなことを同時進行し人生を謳歌

コーヒーのプロのもと修業しセミナーを開いたり、和食アドバイザーの資格を生かしたイベントを開催。人との繋がりを大切にしています。

スキンケア:欠かさず続けているのは毎朝のスチーム洗顔とスムージー

洗顔の代わりにスチームでクリームや就寝中の皮脂を浮かせガーゼで拭き取り。おかげで肌水分量が格段にアップ。スムージーで生の葉野菜や果物から抗酸化物質を摂取しアンチエイジング。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』4月号掲載
撮影/中林香、西あかり、山口陽平 ヘア・メーク/大山美智 取材・文/金子美智子、八尾美奈子、渡辺美香 編集/鈴木ヒナタ