【第11回国民的美魔女コンテストファイナリスト】美尻ナース美魔女・長野典子さんのキュッと上がったお尻を作る【桃尻スクワット】

2020年第11回国民的美魔女コンテストファイナリストの長野典子さん。美尻エクササイズを広めるために美魔女コンテストに応募した、彼女の美尻を作るスクワット法を教えてもらいました。

美しいお尻は全身美そのもの!

美尻ナース美魔女 長野典子さん・47歳
美尻とは形だけでなく全身美そのもの。肩甲骨のコンディショニングや食べ物もお尻を支えている筋肉を育てるうえで重要です。それに気がついてからトレーニング方法が変わりました。自信がつくと自ずと看護師の仕事にも前向きに。美魔女コンテストには美の情報を共有できる仲間作り、美尻エクササイズを広めるために応募。年齢に負けない体づくりを発信するために努力したいです。
《Profile》
20代で広告代理店勤務。32歳の時看護師免許を取得し大学病院勤務。現在フリーの看護師として救急医療、新型コロナ患者にも対応、地域医療の研究にも携わる。美しいS字ラインを作るエクササイズの指導も。

やっぱり美尻にはスクワットが一番効果的

❶足を肩幅より広げ、壁に向かって平行に立ちます。
❷頭の位置をキープし前傾にならないよう姿勢を真っすぐに維持しながら腰を下降させます。
❸太ももが床と平行になるまで腰を落とし10秒ほどキープしたら、お尻の下の筋肉で垂直に持ち上げて1セット。これを毎晩5セット繰り返します。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』4月号掲載
撮影/中林香、西あかり、山口陽平 ヘア・メーク/大山美智 取材・文/金子美智子、八尾美奈子、渡辺美香 編集/鈴木ヒナタ