【綺麗な人が食べている美人鍋②】タレントで国際薬膳師の麻木久仁子さんが作る「五色アジアンしゃぶしゃぶ」

日に日に寒さが増す冬、お鍋は手軽で人気のメニュー。でもマンネリ化しちゃって…と思ったら、キレイな人がいつも食べている『美人鍋』にトライ!国際薬膳師の資格をもつ麻木久仁子さんが作るのは、免疫力を高めてくれる簡単温活薬膳鍋。美味しくて綺麗になれちゃう、良いことずくめのレシピを教えてもらいました!

体を温める効果に期待!簡単温活薬膳鍋

\薬膳って美味しくって意外に簡単♪/

教えてくれたのは……麻木久仁子さん
50歳の時に乳がんを、さらに母が大動脈狭窄症と診断されたのがきっかけで食生活を見直そうと薬膳を本格的に勉強。薬膳では陰陽五行に則り、五色のものをバランスよく食べることを勧めます。このお鍋は体を温める食材、冷やす食材をバランスよく組み合わせた美味しいお鍋です。

ニット¥35,200、スカート¥30,800(ともにババグーリ)ダイヤネックレス¥96,800、ダイヤピアスパーツ¥110,000、ピアスフック¥63,800(すべてヨーガンレール)
麻木久仁子さん(59歳)タレント・国際薬膳師
知性派タレントとして司会やクイズ番組などで活躍。自身の病気をきっかけに「薬膳」に興味を持ち、国際薬膳師、国際中医師の資格を取得。免疫力を高める食情報を発信。

『五色の薬膳アジアンしゃぶしゃぶ』

Point

✔︎ 五色の食材が一度に摂れる

✔︎ 温と冷のバランスがよい

✔︎ レモングラスで更年期にも〇

材料(23人分)

牛しゃぶしゃぶ肉…240300g

A

赤パプリカ(縦に薄切り)…12

セロリ(斜め薄切り)…12

豆もやし…12

椎茸(薄切り)…3

わけぎ(斜め薄切り)…2

生姜(千切り)…12

B

水…4カップ

コンソメ顆粒…小さじ2

ナンプラー…大さじ112

レモングラス…6

 

薬味

ミント(粗みじん切り)…14パック

パクチー(粗みじん切り)…1

ライム(くし切り)…12

糸唐辛子…適量

粗引き黒胡椒…適量

ポン酢醬油…適量

ハイサイペースト…適量

フォー…適量

作り方▶︎▶︎

❶鍋にBとパクチーの根を入れ火にかけ、沸騰したらレモングラスを取り出す。
❷Aを適宜加え、煮えたら牛肉を1枚ずつ入れてさっとくぐらせ、野菜を包みながら引き上げる。薬味をかける。
❸締めはフォーを入れて煮る。

▶︎▶︎締めはフォーでアジアン風味

野菜類が煮えたら、牛肉をしゃぶしゃぶし、野菜を包みながら引き上げて食べます。フォーには、ハイサイペーストを添えるのがお勧め。レモングラスやニンニクのペーストで、爽やかな香りが特徴。肉にも魚にもよく合う万能調味料で愛用中です。

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST」1月号掲載
撮影/田村浩章 ヘア・メーク/辻元俊介(ラ・ドンナ) スタイリスト/恩田暁代 フードスタイリスト/植田有香子 取材/佐藤理保子 編集/小澤博子