HAIR

海外旅行した気になれる【ヨーロッパ気分コスメ】10選

海外ブランドのコスメは、日本にはない独特の香りやデザインが。まだまだ海外旅行に行きづらい今、お家にいながら海外気分が味わえるおすすめブランドを集めました。

1:お部屋を香りで纏って全方位癒しの空間へ

香りとデザインでヨーロッパのお部屋にトリップしたよう。左から:高濃度シアバターを配合。手の体温でとろけて伸び広がり、しっとり肌に。清潔感のあるソフトな香り。BYREDO ハンドクリーム ブランシュ30ml¥5,720(エドストローム オフィス)、置いておくだけでグリーンの香りが爽やかに広がる。diptyque キャンドル テュベルーズ190g¥9,130(diptyque Japan)、赤ワインをモチーフにした人気コレクション。独創的な香りが部屋中に広がる。ロッソ ノービレ500ml¥16,500 スティック(ブラック)12本(Dr. Vranjes JAPAN)

2:ご自愛ボディケアグッズならお任せ

異国情緒溢れる香りに包まれながら、すべすべ肌に。左から:独自の保湿クリームを練り込み、しっとり洗い上げる。サンタ・マリア・ノヴェッラ ヴェルティーナソープ¥6,050(サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座)、スパイシーで温かみのある香り。ブラックペッパー バス&シャワージェル300ml¥3,960(モルトンブラウンジャパン)

3:ふんわり豊かなボリュームが出る名品ヘアケアグッズ

髪が細く柔らかい人が多いヨーロッパ。ふんわりとハリが出せるヘアケアが優秀です。左から:毎日梳かすだけで髪がみるみるキレイになっていくと噂のブラシ。メイソンピアソン ハンディブリッスル ダーク・ルビー¥20,900(オズ・インターナショナル)、クリーミーな泡立ちで汚れをオフ。ダヴィネス オイ シャンプー280ml ¥2,970、リッチなテクスチャーでしなやかな髪に。同コンディショナー250ml ¥3,520(コンフォートジャパン)

4:日本で人気の3大ブランドの現地売れ名品を調査

左から:ジバンシイは、4色をブレンドして光を生み出すプリズムパウダーの中でも、明るいクール肌を叶えるパステル系のフェイスパウダーのNo.1が売れています。プリズム・リーブルNo.1¥7,480(パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ])、ディオールは、新しく生まれ変わったリップスティックが話題。パッケージの着せ替えも楽しめます。ディオール アディクト リップスティック DIOR8¥4,950、クチュール リップスティック ケース 全3種 ¥3,520(パルファン・クリスチャン・ディオール)、ランコムは、日本でも人気の導入美容液が、現地でもやっぱり大ヒット。化粧水は使わなくても、導入美容液は取り入れている人が多い模様。美肌菌の働きを高めて肌回復をサポートします。ジェニフィック アドバンスト N30ml¥11,550(ランコム)

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』6月号掲載
撮影/五十嵐 洋〈静物〉 取材/伊藤恵美 編集/長谷川千尋

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

海外旅行した気になれる【ヨーロッパ気分コスメ】10選

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT