「眉」が印象を決める今、マスクでも映える大人の【毛流れモード眉】の作り方

対面時のマスク着用必須の今、相手に印象を与えるのは上半顔。特に眉は顔の印象を最も左右する重要パーツです。マスク姿でも、マスクを外しても映えるトレンド顔のポイントは立体的な毛流れ眉。メークのポイントを教えます。

立体的な毛流れ眉で叶える強さと抜け感のあるトレンド顔

色や太さ、長さをほんの少し変えるだけで、顔の印象がグッと変わります。毛流れモード眉でトレンドを抑えた大人の女性に。

\マスクありだとこんな感じ/

使ったのはこれ!

左から、淡くツヤのある発色で極細で自然な眉が描ける。エレガンス アイブロウ リクイッド GR45 ¥3,300(エレガンス コスメティックス)、毛に太さを与えてイキイキと見せる。ブロウ スタイリングクリーム 002 ¥3,300(コスメデコルテ)、毛が硬くならず軽いのにキープ力が抜群。中山さんの愛用品。Dr.ハウシュカ ブロウ&ラッシュ マスカラ 00 ¥3,300(インターナショナル コスメティックス)

HOW TO MAKEUP

①眉頭から眉尻に向かい毛流れを整えるように全体にアイブロウマスカラを塗ります。透明感のあるグレーが痩せた毛にハリとツヤをプラス。色ではなく毛で形を作るから強く濃くなりすぎない。
② 毛が足りない部分をグレーのリキッドライナーで丁寧に埋めていきます。毛が足りない眉尻も忘れずに。パウダーなどで色をしっかりのせるより、毛を1本ずつ描くことで抜け感がでます。
③ 最後に眉頭の毛を透明マスカラで立たせます。カラーマスカラを何度も重ね塗りすると色まで濃くなる可能性が。キープ力があり軽く仕上がる透明マスカラでツヤと毛流れだけを足して。

メークのポイント:光をプラスしてメリハリ顔に

ハイライトで骨格を強調してさらにモードに。目周りまで光らせると間延びして見えるので、Cゾーンではなく頰の高い部分と目の間を横長に。肌もフレッシュに見え余白感も埋まります。アディクション ザ グロウ スティック Above the Moon ¥4,180(ADDICTION BEAUTY)

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』5月号掲載
撮影/岩谷優一〈vale.〉(人物)、五十嵐 洋(静物) ヘア・メーク/中山友恵 スタイリスト/菊地ゆか モデル/樹神 取材/大山真理子 編集/長谷川千尋